忍者ブログ
[703] [702] [701] [700] [699] [698] [697] [696] [695] [694] [693]
横溝正史著。出版芸術社刊。

最近も映画化された有名な一作。信州の大財閥の遺産を巡って争う人びと、という展開は原作まんま。斧、琴、菊にちなんで殺される3人の遺産相続人たちの死に方とか、「獄門島」のように映画の方が猟奇的、という展開ではなかったです。やっぱりこのどろどろが金田一ものっすよ。

興味深い一文を発見。とかく犠牲者が殺される金田一ものですが、「被害者が出揃ったところで初めて犯人の意図するところが見えてくる」からなんだそーです。なるほど。

次は「八つ墓村」か、「悪霊島」か。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
日々のつぶやきと読んだ本と見た映像について気まぐれに語るブログ。Web拍手のメッセージへのレスもここ。「Gガンダム」と「ジャイアントロボ」への熱い語りはオタク度Maxにつき、取り扱い注意! 諸事情により、コメントは管理人が操作しないと反映されません。時々、サイトの更新情報など。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2
6 7 10
12 13 14 15 16 17
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
無題(返信済)
(05/29)
(04/27)
甘くない態度(返信済)
(04/26)
謹賀新年(返信済)
(01/04)
最後の一枚(返信済)
(12/13)
プロフィール
HN:
たきがは
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
かうんたあ
gremz
いつでも里親募集中
ジュゴン
脱原発意思表示Webステッカー
忍者ブログ [PR]