忍者ブログ
[3157] [3156] [3155] [3154] [3153] [3152] [3138] [3151] [3137] [3150] [3136]
明著。GANMA掲載。

タイトルはこの世界の言葉で「光」って意味です。

ヨーロッパ風の世界を舞台に、癒者(ゆじゃ)を目指す少女ティナの成長を描いた熱血医療漫画です。完結してるので今から読んでも大丈夫! ファンタジーでは治療というと魔法の領分だったりしますが、この漫画、医者が別にいて、けっこう高度な手術もやるし、工場もあるのでそれなりに文明は高かったりします。癒術師というのは医者とは違った治療の技術を持った専門職で、ティナがそれを志し、そのための学校に通い、いろいろな人と出会い、成長していく過程を丁寧に熱く綴った漫画でして、まぁ、何度、涙を絞られたかわからないほどの熱い展開でした。

しかも登場人物が主人公のティナを始め、その姉で検事、癒者嫌いのララ、亡くなったティナの両親、ティナの同級生のアルとマルケ、先輩たち、患者さんたち、大先輩たちに加えて、登場時は悪役っぽかったのに、実は誰よりも熱い情熱の持ち主で実はティナの父とも知り合いで、ティナを導く役割も果たす医師のユリウスがティナを喰っちゃうぐらいの存在感を発揮してまして、最後まで目が離せないのです。

わしはティナのお姉さんのララが好きで、第1話から読み始めた時に、ティナが癒者になるのは反対しているけど、でもティナは癒者になろうとするから、一緒に行く辺りから、もうほんとにツボで、そのララがどうして癒者嫌いになったのか、父の冤罪を晴らそうとして戦う姿とか、思わぬところで警護団の団長さんと恋に落ちちゃう話とか、姉妹にとって同郷の幼なじみで、ティナにとっては大先輩にも当たるサクラちゃん(が、これまた飛ぶチーターを乗りこなしてて、格好いい)が来るのに顔をしかめたりとか、ララのエピソードが全部好きでした。なので次に好きなのはサクラちゃんだったりします。

そして、医療物だと忘れてはならないのは患者さんですが、お年寄りのジルバさんのエピソードが最初から最期(最後の間違いにあらず)まで涙腺を刺激しまくりまして、良かったのでした。

世界観もしっかりしているので、是非、同じ世界で別の漫画描いてくれないかな〜とGANMAで復活をいちばん待ってる漫画家さんです。

スマホのアプリでも読めますが、たぶん、Webでもいけるはず。

近年稀に見る感動大作。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
日々のつぶやきと読んだ本と見た映像について気まぐれに語るブログ。Web拍手のメッセージへのレスもここ。「Gガンダム」と「ジャイアントロボ」への熱い語りはオタク度Maxにつき、取り扱い注意! 諸事情により、コメントは管理人が操作しないと反映されません。時々、サイトの更新情報など。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4 5
7 8 9 10
14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
無題(返信済)
(05/29)
(04/27)
甘くない態度(返信済)
(04/26)
謹賀新年(返信済)
(01/04)
最後の一枚(返信済)
(12/13)
プロフィール
HN:
たきがは
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
かうんたあ
gremz
いつでも里親募集中
ジュゴン
脱原発意思表示Webステッカー
忍者ブログ [PR]