忍者ブログ
[1111] [1110] [1077] [1109] [1108] [1107] [1106] [1105] [1104] [1103] [1102]
開高健著。朝日文庫刊。

ベトナム戦争のルポルタージュとしては、日本ではもっとも初期のものの1冊だそうだ。

いきなり冒頭に「サイボーグ009 ベトナム編」でも作中に登場した、サイゴンでいちばん流行っている寓話というのが出てきて、驚いた。元ネタはこれか〜

1965年と、まだ南ベトナム対北ベトナムの時代なので、アメリカがオブザーバー的な地位にしかないこと。しかし枯葉剤は使われ始めていること。著者が、いずれ北ベトナム対アメリカという構図を見抜いていること。でも、冷戦真っ只中の時代でもあるので、北ベトナムには行けなかったことなどがわかる。

ベトナムもののルポというと「戦場の村」とか傑作だと思うんだけど、その前に書かれた本作も、南ベトナム軍と一緒に従軍したり、仏教の坊さんと知り合ったり、地に足つけて、ベトナム人民の暮らしを見て、「全土が最前線だというこの国の戦争」に直面しつつ、という内容はまたおもしろく、興味深く、この人の目が捉えたベトナムをもっと知りたかったなぁと思った。
そして、あの戦争からもう30年以上が過ぎたわけだが、やはり一度、ベトナムへ行って、見てきたいものだなと思う。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
日々のつぶやきと読んだ本と見た映像について気まぐれに語るブログ。Web拍手のメッセージへのレスもここ。「Gガンダム」と「ジャイアントロボ」への熱い語りはオタク度Maxにつき、取り扱い注意! 諸事情により、コメントは管理人が操作しないと反映されません。時々、サイトの更新情報など。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
3
10 13 14
15 16 17 19 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
無題(返信済)
(05/29)
(04/27)
甘くない態度(返信済)
(04/26)
謹賀新年(返信済)
(01/04)
最後の一枚(返信済)
(12/13)
プロフィール
HN:
たきがは
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
かうんたあ
gremz
いつでも里親募集中
ジュゴン
脱原発意思表示Webステッカー
忍者ブログ [PR]