忍者ブログ
[2056] [2045] [2044] [2043] [2042] [2052] [2041] [2048] [2039] [2046] [2038]
ジョージ秋山著。幻冬舎文庫刊。全2巻。

というわけで、最後に読みました。

(´・ω・`)

(´・ω:;.:...

(´:;....::;.:. :::;.. .....

という読後感でして、もっと若い頃に読めば、風太郎にもそれなりに同情できたか、反感持ったかわかりませんが、なんちゅうか、ピカレスク・ロマンと読むには、あんまり風太郎にご都合主義すぎて、あんなに人殺してるのに、全然発覚しないとか、県知事にまでなっちゃうとか、ありえねーよ!な展開だったもんで、おもしろくなかったのでした。

しかも最後に自殺しちゃうという、銭ゲバにも一片の良心ってことなのかもしれないんですけど、逆に、そういう半端な悪役にはまったく興味も関心もないもんで、ありきたりな落ちにがっかりです。「銭ゲバ」を名乗るんだから、もっと突き抜けてほしかったわ。県知事なんてしょぼい地位に安穏としてないでさ。

このまま「銭ゲバの娘・プーコ」も読みましたが、こっちはさらにあきません。いや〜、わし、「宇宙戦艦ヤマト」で、沖田艦長が復活した時に激怒した口なんで、銭ゲバがこういう形で生きていたというのはさらにがっかり。これがほんとに蛇足って奴だよ。
あれだけ救いのない展開を見せていた「アシュラ」が、「完結編」で、むしろすがすがしい終わり方をしちゃうのとは対照的。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
日々のつぶやきと読んだ本と見た映像について気まぐれに語るブログ。Web拍手のメッセージへのレスもここ。「Gガンダム」と「ジャイアントロボ」への熱い語りはオタク度Maxにつき、取り扱い注意! 諸事情により、コメントは管理人が操作しないと反映されません。時々、サイトの更新情報など。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4 5
7 8 9 10
14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
無題(返信済)
(05/29)
(04/27)
甘くない態度(返信済)
(04/26)
謹賀新年(返信済)
(01/04)
最後の一枚(返信済)
(12/13)
プロフィール
HN:
たきがは
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
かうんたあ
gremz
いつでも里親募集中
ジュゴン
脱原発意思表示Webステッカー
忍者ブログ [PR]