忍者ブログ
[3162] [3161] [3160] [3159] [3158] [3157] [3156] [3155] [3154] [3153] [3152]
有島武郎著。青空文庫刊。

「黒旗水滸伝」を読んでいた時に有島武郎という人に興味を抱いたので読んでみたのでした。

自分の仕事に苦しむ作家の私が、かつて絵を持ち込んだ「君」のことを思い巡らし、10年後に送られたスケッチブックと、再会した「君」の生活を思い巡らすことで、生活のなかの芸術、生活と芸術などについて綴った私小説って感じでした。

Wikiで調べたら「君」にはモデルがいるそうで没後、記念美術館も建てられたそうです。

貧しい漁夫の家に生まれた「君」が、父や兄、他の漁夫のように仕事に没頭できず、絵のことを考えずにいられない姿には共感を覚えずにいられません。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
日々のつぶやきと読んだ本と見た映像について気まぐれに語るブログ。Web拍手のメッセージへのレスもここ。「Gガンダム」と「ジャイアントロボ」への熱い語りはオタク度Maxにつき、取り扱い注意! 諸事情により、コメントは管理人が操作しないと反映されません。時々、サイトの更新情報など。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4 5
7 8 9 10
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
無題(返信済)
(05/29)
(04/27)
甘くない態度(返信済)
(04/26)
謹賀新年(返信済)
(01/04)
最後の一枚(返信済)
(12/13)
プロフィール
HN:
たきがは
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
かうんたあ
gremz
いつでも里親募集中
ジュゴン
脱原発意思表示Webステッカー
忍者ブログ [PR]