忍者ブログ
[1087] [1086] [1085] [1084] [1083] [1082] [1081] [1080] [1079] [1078] [1076]
壱村仁著。カプコン監修。マッグガーデン刊。

待望の第2巻が手に入りましたッ!

話はついに帝国に行ったものの、ユンナに見つかって強制送還されてしまったリュウ、クレイ、ニーナ、マスターが、ウィンディアへ向かい、サイアスを加え、風竜ラーウィに会い、召喚の村へ行くまで。展開はやっ!

表紙はリュウとフォウル神皇陛下で統一のようです。
裏表紙は犬傭兵ことサイアスと風竜ラーウィ。サイアスの胸元がもふもふの毛皮で、一回もふもふさせてもらいたい。ちょっと堅そうな毛だけど。で、赤犬に緑の着流しというおしゃれさんぶりも健在です。
たきがは、メインキャラクターのなかではサイアスって、わりと好きでも嫌いでもないんだけど、存在感はあるんだよね。でかいし。戦闘ではいつもいるし。ほとんどしゃべらないのに、「し…ま…」とか「ひ…ま…」とかいうピンポイントな台詞とか、たまに見せる悩殺歯茎とか、いないと寂しいキャラではあります。

で、竜に見えないと評判の今作の竜ですが、風竜ラーウィはくじらです。空飛ぶくじら。

で、内容の方は、虎人(フーレン)ファンの期待を大幅に裏切って、虎人の里カット〜!!! で、第1巻でクレイがリュウに渡した剣も王家の剣でも何でもなく、ずっとリュウが背負ってるし、まぁ、ゲームだとここらへん、ルディアと虎人の里を行ったり来たりするんですが、すっぱり切り捨てて、さっさとルディアを逃げ出しておりました。囚われのクレイ姫も大したことなかったよ…ちぇっ

そして、帝国に追われる我らが神皇陛下は、ババデルのもとを去り、マミちゃんの元へ〜!!! 傷を押して、帝都へ急ごうとするフォウルの姿にはぁはぁ。ゲームでは半身たるリュウに比べて、絶対的な力を持つ神皇陛下ですが、それでも人に傷つけられ、追われていくさまは切なさ倍増。

ゲームだと、シリアス一辺倒のフォウル・ルートに対し、釣りしてたり、ミニゲームしてたり、妖精さんを助けたりと和むリュウ・ルートも、この漫画ではばっさり切り捨ててるんで、そうでなくても根っこがシリアスな話がますますシリアスに進んでおります。

結末がわかっている話ではあるのですが、「ブレス」はいいなぁってことで。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
日々のつぶやきと読んだ本と見た映像について気まぐれに語るブログ。Web拍手のメッセージへのレスもここ。「Gガンダム」と「ジャイアントロボ」への熱い語りはオタク度Maxにつき、取り扱い注意! 諸事情により、コメントは管理人が操作しないと反映されません。時々、サイトの更新情報など。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4 5
7 8 9 10
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
無題(返信済)
(05/29)
(04/27)
甘くない態度(返信済)
(04/26)
謹賀新年(返信済)
(01/04)
最後の一枚(返信済)
(12/13)
プロフィール
HN:
たきがは
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
かうんたあ
gremz
いつでも里親募集中
ジュゴン
脱原発意思表示Webステッカー
忍者ブログ [PR]