忍者ブログ
[2943] [2914] [2913] [2942] [2912] [2911] [2941] [2910] [2937] [2906] [2935]
さて晋州(チンジュ)から順天(スンチョン)に移動します。そろそろ鉄道に乗りたかったのですが、市外バスターミナルから晋州駅まで行くのがけっこう遠い上、列車は本数が少ないし、荷物も重い(約15キロ!)ので楽に乗れるバスにします。

順天駅前のモーテルに宿をとり、食べたのが順天名物のムツゴロウ鍋です。



味噌の味が強烈だったので生臭さはありませんでした。やたらに骨の多い小魚に唯一、ムツゴロウらしさが残ってたという。

順天駅で列車の時間を調べて(釜山発の木浦(モッポ)行き)、翌日は間に合うように起きます。
順天・麗水(ヨス)の叛乱の資料館とか記念館とかないかと思ったんですが、特になかったので順天の滞在は丸2日です。いいモーテルだったから、もったいなかったですが…。

さて、やってきた列車。


座席はこんな感じ。今日も炎天下のいい天気です。


金範佑(キム=ボム)も下りたであろう筏橋駅。線路側と入り口側。
 

ここら辺から感慨にふけり始めるわたくし。

町全体で「太白山脈(たまには最終巻)」をプッシュしてるので案内も完璧です。


赤い線が、たきがはがたどったルート。太白山脈文学館の見学も入れて、およそ5時間くらい。

駅にあった「太白山脈」の案内(と思われる)の看板。人物の写真が著者の趙廷來(チョ=ジョンネ)さん。三部作の残り「アリラン」「漢江(ハンガン)」も読みたいのですが日本語訳がまだないようですよ…。原文で読みたいなぁ…! 「アリラン」の方は記念館が全羅北道(チョルラプクド)の金堤市にあるそうです。
 

お目当ての太白山脈文学館(リンク先は公式サイトの日本語のページ)は筏橋からタクシーで10分くらい。よく晴れていて暑かったのでタクシーの運ちゃんが持ってた団扇をくれました。カムサハムニダ!



文学館の近くにあった地図。


内部は1万6千枚の直筆原稿に始まり、執筆するに当たっての資料や出版された書籍、執筆に使った筆記具、机、さらには作中に登場する廉相鎮(ヨム=サンジン)たちパルチザンが着ていた服とか、廉相九(ヨム=サング)、河大治(ハ=デチ)、素花(ソファ)の音声イメージ(素花だけ聞けず。俳優さんや声優さんが演技してるんだろうけど、それっぽくておもしろかった。個人的には廉相鎮や金範佑も聞きたかったなぁ)と、なにしろ「太白山脈」にどっぷりつかれる文学館です。3階には図書館もありまして、見たいと思ってた「太白山脈」の漫画版ほかも置いてあり、思わず、全巻手に取ってしまいました。漫画版はダイジェスト版という感じで、かつ子ども向けかな?

文学館を出ると、今度は生きた「太白山脈」の世界が広がります。まずは金持ちヒョン氏と素花の家。小説の冒頭、素花と鄭河燮(チョン=ハソプ)が出会うシーンです。

  

左の看板は「太白山脈」縁の地に置かれた共通のフォーマットです。炎天下で撮ってるからあいぽんの画面が見えず、切れる…

さらに近くの食堂でお昼ご飯にしましたが、筏橋名物、灰貝のフルコース、しめて2万ウォン。


灰貝はしばらく見とうない…。

文学館の近くにあった看板。


それぞれのスポットに立ってる道案内。数があってありがたい。ここから、なぜか撮る写真が真四角に。どこいじったんだろう…


上の内容は左が「筏橋駅」、右上が「太白山脈文学館」、右下が「花亭里教会」です。

着きました教会。教会自体は架空ですが、現実の筏橋だとここら辺が該当するそうです。
 

今度は左が「金融組合」、 右が「芙蓉橋」?


芙蓉橋の看板と実物。
  

今度は上から「金範佑さんち」、「芙蓉橋」、「自愛病院」だと思います。


金範佑さんち辺りにある個人宅。
 

虹橋。
 



太白山脈通りの看板。gilは2車線以下の狭い道路です(と済州島の市内バスで流れてた番組で解説してた)。


著者のレリーフ。反対から見ると浮き出しなんですが、なぜこの方向から撮った俺…。まるでホラー…。


筏橋の元金融組合、現在は農民相談所だとか。
 

「太白山脈」の地理を地図にするとこんな感じになるんでしょうか。


小説太白山脈文学…と書いてあるらしい碑。


上から「芙蓉山(M1高地)」、「宝城(ポソン)旅館」、「金融組合」。


この後、電車で帰ろうと思ったらお高いKTXしかないことがわかったのでバスで帰りました。バス便、ほんとに便利です。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
日々のつぶやきと読んだ本と見た映像について気まぐれに語るブログ。Web拍手のメッセージへのレスもここ。「Gガンダム」と「ジャイアントロボ」への熱い語りはオタク度Maxにつき、取り扱い注意! 諸事情により、コメントは管理人が操作しないと反映されません。時々、サイトの更新情報など。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
11 12 14 15
16 17 19 21 22
23 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
無題(返信済)
(05/29)
(04/27)
甘くない態度(返信済)
(04/26)
謹賀新年(返信済)
(01/04)
最後の一枚(返信済)
(12/13)
プロフィール
HN:
たきがは
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
かうんたあ
gremz
いつでも里親募集中
ジュゴン
脱原発意思表示Webステッカー
忍者ブログ [PR]