忍者ブログ
[1170] [1169] [1168] [1167] [1166] [1165] [1164] [1163] [1162] [1161] [1160]
C.S.ルイス著。瀬田貞二訳。岩波少年文庫刊。ナルニア国ものがたり4。

いじめられっ子の少女ジルと、その友人ユースチスは、いじめっ子から逃げだそうとしてナルニアへ行く。そこは年老いた王となったカスピアンが、王子をさらわれ、望みを失っていた。ジルとユースチスはアスランに命じられ、リリアン王子救出の旅に北方へ発つ。

というわけで新キャラ登場です。スーザンやルーシィがわりと品行方正な娘たちだったのに比べて、ジルはいじめられっ子で、ちょっとすねた感じです。ユースチスも前巻で更正したとはいえ、変わり者ではあるようなので、この2人の冒険が正当に進むわけがありません。さらに、ここに今作でもっとも魅力的な沼人、泥足にがえもん(いつもながら、このセンス!)が加わり、アスランの命で動き出したのに、なんかあっちの方向へ冒険は進みます。
いや〜、泥足にがえもん氏、いいキャラですわ〜 へそ曲がりなようで、3人の中でいちばん真摯に行動し、リリアン王子を捕らえた魔女との戦いでも、最後まで魔女に抵抗してみせました。いいです、にがえもん。ナルニア国にはわりと品行方正なキャラが多いのですが、一癖もふた癖もあるにがえもんは魅力的です。
逆に、カスピアンはすっかり年寄りになってしまって、お后も失ったし、王子も行方不明だし、いいところなし。

対して、アスランは最初と最後にしか登場しません。しかし、途中で、アスランが今回の事態を何千年も前に予測し、その布石を打っておいたのではないかという話が出て、ますますスケールアップです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
日々のつぶやきと読んだ本と見た映像について気まぐれに語るブログ。Web拍手のメッセージへのレスもここ。「Gガンダム」と「ジャイアントロボ」への熱い語りはオタク度Maxにつき、取り扱い注意! 諸事情により、コメントは管理人が操作しないと反映されません。時々、サイトの更新情報など。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2
6 7 10
12 13 14 15 16 17
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
無題(返信済)
(05/29)
(04/27)
甘くない態度(返信済)
(04/26)
謹賀新年(返信済)
(01/04)
最後の一枚(返信済)
(12/13)
プロフィール
HN:
たきがは
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
かうんたあ
gremz
いつでも里親募集中
ジュゴン
脱原発意思表示Webステッカー
忍者ブログ [PR]