忍者ブログ
[2526] [2525] [2524] [2523] [2522] [2521] [2520] [2519] [2518] [2517] [2516]
山本周五郎著。新潮文庫刊。

赤ひげ」の原作です。

基本的な筋立ては一緒ですが、8本の短編による連作集なのと、映画では登の成長に大きな役割を果たしたおとよや、おとよに影響を与えた長次などの扱いが大きく異なります。ただ、赤ひげ先生の台詞なんかはけっこう原作まんまなところもありまして、読んでて三船のイメージが大きくダブりまして、良かったです。

映画では赤ひげや登を中心としたヒューマニズムがかなり強調されていて、感動大作になってましたが、原作では意外とあっさりめな感もありまして、そこら辺の印象も異なります。

読んでいたら、また映画が観たくなりました。こういう原作と映画のいい関係は、わしの知る限り、滅多にないと思うので、黒澤監督は山本周五郎さんに褒められたとおり、「原作よりいい」映画を撮ったのだなぁと思いました。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
日々のつぶやきと読んだ本と見た映像について気まぐれに語るブログ。Web拍手のメッセージへのレスもここ。「Gガンダム」と「ジャイアントロボ」への熱い語りはオタク度Maxにつき、取り扱い注意! 諸事情により、コメントは管理人が操作しないと反映されません。時々、サイトの更新情報など。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4 5
7 8 9 10
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
無題(返信済)
(05/29)
(04/27)
甘くない態度(返信済)
(04/26)
謹賀新年(返信済)
(01/04)
最後の一枚(返信済)
(12/13)
プロフィール
HN:
たきがは
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
かうんたあ
gremz
いつでも里親募集中
ジュゴン
脱原発意思表示Webステッカー
忍者ブログ [PR]