忍者ブログ
[2810] [2809] [2808] [2807] [2806] [2804] [2803] [2805] [2802] [2801] [2800]
アート=スピーゲルマン著。小野耕世訳。晶文社刊。全2巻。

20年くらい前に読んだことがありまして、本も持ってたんですが、在庫一掃セールで手放してしまいまして、久しぶりに見たんで、懐かしくなって借りてきました。

サブタイトルのとおり、アウシュヴィッツの生還者である両親を持つ著者が、1982年まで生存していたお父さんにインタビューして、ユダヤ人=ネズミ(タイトルはここから)、ドイツ人=猫、ポーランド人=豚、フランス人=カエル、アメリカ人=犬、スウェーデン人=鹿、ジプシー=蝶と大胆な隠喩をしたことで世界的なヒットとなった漫画です。

お父さんのヴラデック(ポーランド系ユダヤ人)がカリカチュアされたユダヤ人そのまんまに吝嗇なところや、アウシュヴィッツでは「本当に良き人びとは皆帰らなかった」と言われるとおりに様々な知恵を働かして生きのびること、それにはどうしても人より優れていて、人より役に立つとナチスやカポー(監視役の囚人)に思わせなければならず、それはすなわち、隣人たちの死を意味していたこと、そんなことを赤裸々に綴られた漫画です。

ホロコースト物としては異色ですが、お薦めです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
日々のつぶやきと読んだ本と見た映像について気まぐれに語るブログ。Web拍手のメッセージへのレスもここ。「Gガンダム」と「ジャイアントロボ」への熱い語りはオタク度Maxにつき、取り扱い注意! 諸事情により、コメントは管理人が操作しないと反映されません。時々、サイトの更新情報など。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
3
10 13 14
15 16 17 19 20
23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
無題(返信済)
(05/29)
(04/27)
甘くない態度(返信済)
(04/26)
謹賀新年(返信済)
(01/04)
最後の一枚(返信済)
(12/13)
プロフィール
HN:
たきがは
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
かうんたあ
gremz
いつでも里親募集中
ジュゴン
脱原発意思表示Webステッカー
忍者ブログ [PR]