忍者ブログ
[736] [735] [734] [733] [732] [731] [730] [729] [728] [727] [726]
一気に借りてきて一気に読みました。

ええと、主人公のラプソディが最後まで好きになれず。だって、こんなに完全無欠な女性の活躍読んでもおもしろいか? 誰もが驚くような美人で、たぐいまれな〈命名者〉という特殊技能の持ち主で、唄えば何でも解決でき、子どもたちが苦しんでいればその苦しみを引き受け、決して奢らず、自分の才能を鼻にかけず、でも最後はリリン(作中に出てくる種族。エルフっぽい)の女王となり、女領主となり、魂の伴侶に巡り会ってあれこれあったけど結ばれ、作中の全ての主要人物から愛され、伝説の聖剣のただ1人の使い手で、剣士としてもけっこう強く、しかも予言された〈三者〉。こんなキャラ、つまらんがな。

物語というのは、昔、TRPGやってた時に聞いたんですが、「事件はPCが行かないと解決しない」はわかるんですよ。そのための主人公だし、物語っちゅうもんだし。主人公が世界の運命を左右するような事件に拘わらず、傍観者だったら、それはそれでつまらんものだと思うんですが、そういうシチュエーションも否定はしませんが、そもそも、そういうキャラだったら、そういう事件を回避するような設定になってるはずだし。だからね、ラプソディがフドールを退治する〈三者〉に1人だとか、アシェと結ばれているとか、そこらへんはしょうがないんですが、こんなにオプションつけなくたっていいじゃん。
読んでて、某少女漫画のヒロインを思い出してしかたなかったっす。

でもね、わし、アクメドとグルンソルは好きだったんですよ。オエレンドラとかアンボルンとか魅力的なキャラも多かったしね。でも、みんながみんな、ラプソディを愛してるってなんかおかしかね? なんで? と思いながら最後まで読んだんですが、冒頭に登場した過去への介入は、いともあっけなくすっきり解決。もう、ちゃぶ台返す気も起きなかったよ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
日々のつぶやきと読んだ本と見た映像について気まぐれに語るブログ。Web拍手のメッセージへのレスもここ。「Gガンダム」と「ジャイアントロボ」への熱い語りはオタク度Maxにつき、取り扱い注意! 諸事情により、コメントは管理人が操作しないと反映されません。時々、サイトの更新情報など。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2
6 7 10
12 13 14 15 16 17
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
無題(返信済)
(05/29)
(04/27)
甘くない態度(返信済)
(04/26)
謹賀新年(返信済)
(01/04)
最後の一枚(返信済)
(12/13)
プロフィール
HN:
たきがは
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
かうんたあ
gremz
いつでも里親募集中
ジュゴン
脱原発意思表示Webステッカー
忍者ブログ [PR]