忍者ブログ
[1875] [1874] [1873] [1872] [1871] [1870] [1869] [1868] [1867] [1866] [1865]
昨日の日記を受けて、たきがははまいたんを自力で火葬すべく、茅ヶ崎海岸に走りました。途中でガスライター買って、新聞紙も持って。

ところが、4月15日は湘南一帯を強風が吹き荒れ、自宅にいて、窓を全部閉め切っていてもすきま風がびゅうびゅう五月蠅い一日でした。

良さそうな場所を見つけ、石を組んで竈状にして風よけをしようとしましたが、全く火がつきません。紙につけてもちょろちょろと煙が上がるばかりで、燃えません。

あかん…orz

たきがはは考えを改めて、いったん帰宅することにしました。

さて、帰りにキャンプ用の燃料を買い、自宅の北側ベランダ(風が南風だったので当たらないかと思い)にてやってみましたが、これもうんともすんとも言いません。ちょろっと火がついて、それっきりです。

どうやら、自力で火葬するのは日が悪いようですが、土から出したまいたんの腐敗が進むのは目に見えています。

たきがははプロに頼むことにしました。

ネットで「ペット 火葬 神奈川」と入れて検索してところ、いろいろとヒットするのですが、どれも要らない物がついてきます。骨壺とか、骨袋とか、焼香とか、無信心で初詣行ったってお賽銭の1つもやらんわたくしにはどれも無用の長物です。それに携帯性も皆無だし。

「火葬のみ」とキーワードを変えて探してみたところ、1件だけヒットしました。早速電話すると、自宅まで火葬のできる車で来てくれて、骨壺とか骨袋とか位牌も辞退できて、骨も拾えるそうです。

で、7時ちょい過ぎにまいたんを引き取ってもらって「1時間ぐらいで帰ってくる」と言うので待ちます。

実際には1時間半くらいかかりました。
まいたんの骨を1本ずつ拾って、骨壺に収めました。
係のおじさんとまいたんの話をして、骨壺は昨日のとおり、ジョン=ローン様のケースに収めました。↓これ



今度は大丈夫。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
日々のつぶやきと読んだ本と見た映像について気まぐれに語るブログ。Web拍手のメッセージへのレスもここ。「Gガンダム」と「ジャイアントロボ」への熱い語りはオタク度Maxにつき、取り扱い注意! 諸事情により、コメントは管理人が操作しないと反映されません。時々、サイトの更新情報など。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
11 12 14 15
16 17 19 21 22
23 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
無題(返信済)
(05/29)
(04/27)
甘くない態度(返信済)
(04/26)
謹賀新年(返信済)
(01/04)
最後の一枚(返信済)
(12/13)
プロフィール
HN:
たきがは
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
かうんたあ
gremz
いつでも里親募集中
ジュゴン
脱原発意思表示Webステッカー
忍者ブログ [PR]