忍者ブログ
[768] [767] [766] [765] [764] [763] [762] [761] [760] [759] [758]
たきがはの趣味は献血である。一時、サプリメントなんぞを飲んでいたので回数が落ち込んだが、なにしろ年齢の数はやるぞ〜!と変なところで意気込んでいる趣味である。
たきがはが献血を趣味とする、もとい好きなのは、

・血があり余っている(と本人は思っている)
・お手軽に社会貢献してる感じ?

だからである。
で、昔、マク○ナルドの桃シェイクを飲んで気分が悪くなったたきがはは、そのまま献血車に駆け込み、血を抜いてもらってすっきりした、という妙ちきりんな体験がある上、献血して気分が悪くなったことも、体調が悪くなったこともない上に、1回だけだが、「男性なみの比重ですね〜」とよくわからない褒められ方をしたので、どうやらわしの血液って優秀?な思いこみと、「血管が立派ですね〜」と褒められたこともあるので、献血と相性がいいようである。
おまけについてくるジュース(やり始めたばかりのころはヤクルトが多かったもんだが)とか、一部の献血ルームに設置されているTVつきとか、漫画が読み放題などというのは、本末転倒なのでどーでもいいのである。

しかし、本日、久しぶりに献血ルームに向かったたきがはは、思わぬ壁に直面した。

「体重計乗ってくださいね〜」

献血には知ってる人にはいまさらな話だが、200ミリ献血と400ミリ献血と成分献血ともう1個ある。実は200ミリと400ミリしかやったことがない。理由は簡単、成分ともう1つは時間がかかるので、ちょいと30分くらい献血してこうかな〜と思ったら、最近は40分くらいかかるそうだが、たきがはは何しろ前述のとおり、「血があり余っている」もんで、「10分くらいかかりま〜す」と言われて、だいたい2/3ぐらいの時間で終わるほど、血液の流れがいいらしいので、そんなに待たされない。だから、200ミリとか400ミリはお手軽な献血なのだ。
しかし、BMI指数が20に乗ったことのないたきがはにとって、400ミリ献血の条件、「めす:体重50kg以上」というのは実はなかなか厳しい関門であったのだ。ばば〜ん!
ところが、実家にいた時はその大台もさすがに人生30年も経つと軽々と突破し、夢の400ミリ献血デビューとあいまったわけであったが、一人暮らしを始めたら、また落ちた。しかし大台の前後を針がふらふらしているので、行ったり行かなかったり微妙なところだったのだが、ここ最近は体重計にも乗ってなかったのだ。

そして、採血された時にあっさりばれた。服を着たままでも大台に乗りませ〜ん。
ああ、血液の比重もいいのに、流れもいいのに、どうして体重くらいで400ミリ献血させてくれないんだい。

しかし、抜け道はあるものだ。正月に実家に帰った時は、第4の胃袋まで全開したように喰って喰って喰いまくったもので、あっさり大台を突破。しばらく大食いの癖がついて戻すのに大変だった。そうだ、正月明けに献血に行けば、見破られないし、堂々と大台に乗ってると言えるぞ!

次に献血できるのは当分先のことだ。行く前にちょっと食べ過ぎておこうと心に誓ったのだった。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
日々のつぶやきと読んだ本と見た映像について気まぐれに語るブログ。Web拍手のメッセージへのレスもここ。「Gガンダム」と「ジャイアントロボ」への熱い語りはオタク度Maxにつき、取り扱い注意! 諸事情により、コメントは管理人が操作しないと反映されません。時々、サイトの更新情報など。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
3
10 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
無題(返信済)
(05/29)
(04/27)
甘くない態度(返信済)
(04/26)
謹賀新年(返信済)
(01/04)
最後の一枚(返信済)
(12/13)
プロフィール
HN:
たきがは
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
かうんたあ
gremz
いつでも里親募集中
ジュゴン
脱原発意思表示Webステッカー
忍者ブログ [PR]