忍者ブログ
[1322] [1321] [1320] [1319] [1318] [1335] [1334] [1333] [1317] [1316] [1315]
上の粗筋:たきがは家はふだん、テレビでしか鑑賞しない箱根駅伝を見に箱根へやってきた。ゴール裏で見られて満足するも、帰りの船が1時間待ちで大湧谷行って、黒卵を食べよう企画がぼしゃってしまう。翌日はスタートか見るか、途中の宮ノ下で見るか、たきがは家の明日はどっちだ?!(この話は実話です)

というわけで、前日の晩に家族会議。

たきがははスタート地点から見たい派。なぜって箱根まで来たから。そうでなくても6区のスタートなんて、テレビで見ていたって見たことがない。箱根に来たのだから、スタートから見ねば。と主張。

家族は途中の宮ノ下でもいい派。スタート地点まで行きたいのはやまやまだが、朝ご飯が宿で食べられない。しかも、昨日のゴールを見ればわかるように、混み混み。だったら、宮ノ下ならバス一本で行けるし、朝ご飯も食べられるし、いいのでは。

というわけで、宮ノ下で見ることに。さらに、ちょっと贅沢に、荷物を宿で預けて、湯本で受け取ろうということに。
身軽になって宮ノ下へレッツ・ゴウ!

すでに人はそれなりにいたものの、さすがに昨日のゴールほどではない。ほどなく交通規制が始まり、最前列でがぶり寄り。オオ〜、イイ席確保デキマシタ〜
さらに、おそらくマスコミ関係者だと思うのだが、選手が通るときの応援を練習。音頭取って名前を連呼するだけだが、これが楽しいです〜v 聞こえる選手にも励みになるんだそうです〜v

いざ、東洋大の選手が通過! イチカワ! イチカワ! なんか盛り上がってまいりましたよ〜

さらに2位の山梨学院大と3位の中央大が併走して通過! タグチ! ヤマシタ!



さらにどっかの大学はだんごで通過! といった調子で最後の20校目が通過するまで旗を振って応援。すっかり味を占めたたきがは家の面々、来年も箱根に来ようか〜とか言い始める。

さて、今日の課題を忘れてはならぬ。昨日行けなかった大湧谷へ行って、黒卵を食うんだぜ〜

というわけで宮ノ下駅まで歩き、ケーブルカーに乗る。



さらにロープウェイに乗って、大湧谷へ。ゆきちゃんのスタンプを押して、見事、コンプリート!



いざ、黒卵。

さぶい〜!!!

天気は昨日よりも良くなく、曇りがち。今日は富士山も見えぬ。そして、大湧谷の噴煙は山を隠すほど。



それなのに、人はなぜこんなところまで来て黒卵を食べようとするのだろう?
人はなぜ、こんなところで食べる黒卵を美味しいと思うのだろう?
人はなぜ…

そんなことはどうでもいい!

そして、秋に来た時は3匹くらいいた猫が、母1、子1に減っていた。過酷な環境だしなぁ。食べる物と言っても観光客がくれる卵ぐらいなのかなぁ? 下の売店で残り物とか食べるのかなぁ? 噴煙で濡れそぼった子猫。



しかし、舌が肥えているというか、たきがはのよこした白身には見向きもせぬ。ちっ、贅沢な奴め…
親子。



やっと満足したので、次はどこへ行くか、家族会議。

なにしろ、大湧谷という半端なところにいるもんで、施設の集中している強羅、仙石原、元箱根とどこも遠い。さらに、帰りの時間なんかも考えると、あちこちをうろつくわけにもいかない。

というわけで、成川美術館に決定する。

桃源台に下りて、3度目の船に。まさかなぁ、こんなに船に乗るとは思わなかったよ… 凄いよ、フリーパス。



赤い船、ロワイヤル号。さすがのたきがはも今日は寒いので、あんまり写真を撮りませんでしたが、船内はうろつきました。



緑の船にも乗りたかったなぁ。

成川美術館は元箱根港の正面にある、芦ノ湖を一望に見渡せる美術館だ。だから、船に乗ったら元箱根まで行けばいいのだが、父が駅伝のクライマックスを見たいと言い出す。
で、箱根町に駅伝ミュージアムがあるので下りる。しかし、駅伝ミュージアムには現在の中継を流すようなサービスはやっていないのだ。ちぇっ…

しょうがないので、店内にテレビを置いている食堂を探すも、それもなし。確かに、駅伝見ると長いんで、3時間ぐらい、客に居座られますからなぁ。
やっと、店頭に置いてあるテレビを見つけ、父はそこで鑑賞。わしらはせっかく来たってんで、船の時間もにらみつつ、駅伝ミュージアムへ。

たきがは、こういう博物館、美術館系はやたらに時間がかかります。文字を全部読まないと気が済まないから。でも、駆け足で1時間で見てきました。それなりにおもしろかったですよ。

そして、船で元箱根へ。すでに1号線が渋滞していたのでバスはきついのと、船の時間に合わせたから。

その時! こんなところでもオウガ・ファンの血は健在だぜ! パウル違いの人の石碑をはけ〜ん!



たきがはは初めて「オウガバトル64」をプレイした時に、「傭兵団」というマップに行ったへそ曲がりです。そこで加入したパウル=ルキシュくんが大好きですv くそ生意気な口だけ小僧とか言っちゃだめ。エウロペアさん&ビスク&イービルソードのが強くても、やっぱりパウル・ルートに行きたいぐらい、たきがははパウル好きです。
いや、そもそも、この石碑、パウル=ルキシュじゃないし!

船で元箱根へ。成川美術館へ。2階の喫茶室から芦ノ湖を一望でき、天気が良ければ富士山も拝めるのが売り。たまには日本画も鑑賞。
そして、やっと見えた富士山! ほとんどワカリマセンネ〜



いよいよ帰り足。畑宿を通るバスで湯本へ。お土産を買って、最後の電車に乗る。



さらば、湯本。さらば、箱根。また来る日まで、さようなら。



乗ったわけじゃないんだけど、古い箱根登山鉄道の車体があったので、撮ってみた。



3日間お世話になった箱根フリーパス。小田原駅で回収されるかな〜と思って撮ってみたら、手元に残りました。まぁ、それはそれでいいか。

かくして、たきがは家の冬休みは終わった。また来年も、駅伝を見に行きたいねぇと話すのであった。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
日々のつぶやきと読んだ本と見た映像について気まぐれに語るブログ。Web拍手のメッセージへのレスもここ。「Gガンダム」と「ジャイアントロボ」への熱い語りはオタク度Maxにつき、取り扱い注意! 諸事情により、コメントは管理人が操作しないと反映されません。時々、サイトの更新情報など。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
11 12 14 15
16 17 19 21 22
23 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
無題(返信済)
(05/29)
(04/27)
甘くない態度(返信済)
(04/26)
謹賀新年(返信済)
(01/04)
最後の一枚(返信済)
(12/13)
プロフィール
HN:
たきがは
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
かうんたあ
gremz
いつでも里親募集中
ジュゴン
脱原発意思表示Webステッカー
忍者ブログ [PR]