忍者ブログ
[1386] [1385] [1384] [1383] [1382] [1381] [1380] [1379] [1378] [1377] [1376]
松本清張著。カッパノベルズ刊。

やっと読みましたよ、「砂の器」! 一回、映画で見ているので筋は知っているのですが、緻密な構成にうなってしまいます。こういうのは映画だとわからないし、たぶん、前半の今西刑事の徒労に終わってしまうような捜査とかははしょられたと思うのですが、1つ1つの事実を丁寧に積み上げていく仕事が、やがて事件の全容を明らかにする過程は、やはり小説ならではの読み応えがありました。

逆に映画で高く評価された、業病の父親と息子のさすらいのシーンなんて、小説だとわずか数行たらずだもんね。逆にあのシーンを小説で延々と描かれても大した効果はないでしょうし、そこら辺の取捨選択をした映画も、あれはまた凄いものだったんだなぁと改めて思いました。

たきがは、和賀役が加藤剛さんだってことだけ記憶しとったものですから、和賀が登場するたびに加藤さんのお顔がちらつきましたよ。また映画も見たいなぁ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
日々のつぶやきと読んだ本と見た映像について気まぐれに語るブログ。Web拍手のメッセージへのレスもここ。「Gガンダム」と「ジャイアントロボ」への熱い語りはオタク度Maxにつき、取り扱い注意! 諸事情により、コメントは管理人が操作しないと反映されません。時々、サイトの更新情報など。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2
6 7 10
12 13 14 15 16 17
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
無題(返信済)
(05/29)
(04/27)
甘くない態度(返信済)
(04/26)
謹賀新年(返信済)
(01/04)
最後の一枚(返信済)
(12/13)
プロフィール
HN:
たきがは
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
かうんたあ
gremz
いつでも里親募集中
ジュゴン
脱原発意思表示Webステッカー
忍者ブログ [PR]