忍者ブログ
[2587] [2604] [2603] [2602] [2601] [2600] [2599] [2581] [2580] [2579] [2578]
H.G.ウェルズ著。青空文庫刊。

何年か前にケビン=ベーコン主演で「インビジブル」という映画をやっていましたが、その原案です。

イギリスの片田舎の宿屋兼酒場にやってきた包帯づくめの不気味な男。やがて男の正体が透明人間だと知れるが、村中総出の大立ち回りの末、男に逃げられてしまう。男が次に現われたのは港町だった。そこで負傷させられた男は旧友の博士の家に偶然、逃げ込み、透明人間になった経緯を語るが、その言葉に表れる自分勝手さに、博士は彼を警察に引き渡すことを決意する。透明人間は一度は逃げおおせ、博士の裏切りを激しく憎むが、とうとう捕まり、殺されてしまうのだった。

透明人間って、大昔にテレビで見たような気がするのですが、服を脱いで、包帯をほどいていくとだんだん見えなくなるじゃないですか。つまり透明人間が透明人間でいるためには身体に何も身につけられないわけです。
そして透明人間は雪の中、裸でロンドンをうろつきまわり、犬に見つかったり(嗅覚が鋭いから)、足が濡れて足跡を残してしまい、子どもに見つけられたりしているわけです。

つまり、透明人間ってフリチンなわけですよw そう思ったら、実際にこんなのが目の前にいたら、わしも怪奇物は苦手なんで冷静でいられる自信はありませんが、何とも情けないなぁと思いました。しかも食べた物が胃で消化されるまで見えてしまうというんですから、グロい話だなぁとも思ったり。
しかも透明人間のやってることって小銭を盗んだの、人を殺したの、みみっちい犯罪ばかりです。もっとましなことを思いつかなかったのかと問い詰めたい。ほんと問い詰めたい。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
日々のつぶやきと読んだ本と見た映像について気まぐれに語るブログ。Web拍手のメッセージへのレスもここ。「Gガンダム」と「ジャイアントロボ」への熱い語りはオタク度Maxにつき、取り扱い注意! 諸事情により、コメントは管理人が操作しないと反映されません。時々、サイトの更新情報など。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2
6 7 10
12 13 14 15 16 17
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
無題(返信済)
(05/29)
(04/27)
甘くない態度(返信済)
(04/26)
謹賀新年(返信済)
(01/04)
最後の一枚(返信済)
(12/13)
プロフィール
HN:
たきがは
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
かうんたあ
gremz
いつでも里親募集中
ジュゴン
脱原発意思表示Webステッカー
忍者ブログ [PR]